純米酒大賞制定委員会が主催する第一回の「純米酒大賞2009」を選ぶ品評会は、2009年11月21日(土)に東京麹町の「東京グリーンパレス」において開催(非公開)、全国84蔵からエントリーがあった137商品の中から、山形県の「出羽桜」純米吟醸雄町が見事「純米酒大賞2009」に選ばれました。
審査方法は、下記5名の審査員が加点方式により5段階評価(少数点以下は0.5の加点のみ採用)の利き酒を行い、各出品部門の合計得点が最も多いものを「グランンプリ」、次点を「準グランプリ」とし、以下、高得点の出品酒を「優秀賞」として選出しました。
出品酒の品温は全て15〜18℃に統一して利き酒を行い、燗をつけての審査はしていません。
今回は、審査員の条件として、
----------------------------------------------------------------------------------
@日本酒歴が長く、毎日のように日本酒を飲む利き酒能力ある日本人男性
A酒類評論家や専門家ではない人
B料飲店及び酒販店関係者ではない人
----------------------------------------------------------------------------------
の3項目に該当する5人で評価しましたので、評価点そのものに極端なバラツキがなく、審査員全員がほぼ同じような評価を下す結果となりました。
また、製造種類別ではなく、精米歩合別に審査したことも、公平性を保ち、一貫性ある評価が出来たものと自負しています。
奇しくも、海外への輸出に力を入れている酒蔵の出品酒が上位を独占するような結果となりましたが、これは、出荷前の品質管理や貯蔵管理等の面で
国内市場主力メーカーと差がついた可能性もあると推定されます。
「純米酒大賞」は、別会場にて各部門のグランブリ酒を審査員全員が実際に喉を通して飲み、“最もおいしい”と判定したものを全会一致で選出しました。
「純米酒大賞2009」を受賞した「出羽桜」純米吟醸雄町は、適度なふくらみとキレがあり、五味のバランスがよく、雄町独特の旨味がたっぷりと感じられ、
コストパフォーマンスにも優れ、「純米酒大賞2009」受賞酒にふさわしい“飲んで旨い純米酒”に仕上がっています。
純米酒大賞制定委員会は、「出羽桜」純米吟醸雄町を“今年の旨さナンバーワン純米酒”として認定いたします。
醸造元である出羽桜酒造株式会社の仲野社長からは、以下の「受賞コメント」が届いています。


この度は名誉ある賞を賜り、心より御礼申し上げます。
昨年のIWC2008「チャンピオン・サケ」受賞に続き、弊社の純米造りを高く評価いただき感激しております。
これからも、雄町・出羽燦々・出羽の里・山田錦・愛山など、それぞれの酒米の良さを引き出し、
お客様に愛されるよう精進してまいります。
2009年11月24日     出羽桜酒造株式会社 社長 仲野益美

その他、各部門別のグランブリ、準グランプリ、優秀賞受賞酒は下記の通りです。
それぞれの受賞酒には、追って、純米酒大賞制定委員会より賞状を授与いたします。
なお、「得点」欄の数値は、審査員5人の評価点を合計したもので、25点満点による得点を示しています。



【審査日時】2009年11月21日(土) 14:00〜17:00(非公開)
【審査会場】『東京グリーンパレス』 東京都千代田区二番町2
【審査部門】(出品部門)
 T.精米歩合39%以下部門・・・・【対象酒】純米大吟醸酒
 U.精米歩合40%台部門・・・・・・【対象酒】純米吟醸酒、純米大吟醸酒
 V.精米歩合50%台部門・・・・・・【対象酒】特別純米酒、純米吟醸酒、純米大吟醸酒
 W.精米歩合60%台部門・・・・・・【対象酒】純米酒、特別純米酒純米吟醸酒
 X.精米歩合70%以上部門・・・・【対象酒】純米酒
【審査員】
 高瀬 斉(漫画家・東京都在住)
 中野 繁(日本酒プロデューサー・東京都在住)
 友田哲郎(日本酒愛好家・大分県在住)
 谷本 亙(地域振興研究所主任研究員・石川県在住)
 寺田好文(日本酒コンサルタント・静岡県在住)
【主  催】純米酒大賞制定委員会 会長/高瀬 斉

高瀬審査員
中野審査員
友田審査員
谷本審査員
寺田審査員



  【出品部門T】(精米歩合39%以下部門)出品点数:11
表彰
得点
産地
銘柄
商品名
製造種類
精米歩合
AL度数
容量(ml)
税込価格
グランプリ
21.5
福井県
純米大吟醸
20%
16.9
1800
\10,500
準グランプリ
21.0
岩手県南部美人純米大吟醸
純米大吟醸
35%
16〜17
1800
\10,195
優秀賞
19.5
福井県夢は正夢(Dreams Come True)
純米大吟醸
35%
16.8
1000
\10,500
優秀賞
19.5
山口県獺祭純米大吟醸 磨き二割三分
純米大吟醸
23%
16〜17
1800
\10,000



  【出品部門U】(精米歩合40%台部門)出品点数:16
表彰
得点
産地
銘柄
商品名
製造種類
精米歩合
AL度数
容量(ml)
税込価格
グランプリ
20.5
福井県特撰純米大吟醸
純米大吟醸
40%
16.8
1800
\5,250
準グランプリ
19.5
福島県奥の松純米大吟醸
純米大吟醸
40%
15
1800
\5,212
準グランプリ
19.5
和歌山県車坂出品酒 純米大吟醸 瓶燗原酒
純米大吟醸
40%
16〜17
1800
\3,990
優秀賞
19.0
新潟県北雪純米大吟醸 越淡麗
純米大吟醸
40%
16
1800
\5,000
優秀賞
18.0
山形県出羽桜純米大吟醸 一路
純米大吟醸
45%
15.5
720
\2,800
優秀賞
18.0
京都府英勲井筒屋伊兵衛
純米大吟醸
40%
15.3
720
\3,150
優秀賞
18.0
山口県日下無双純米大吟醸
純米大吟醸
45%
16〜17
1800
\4,095



  【出品部門V】(精米歩合50%台部門)出品点数:45
表彰
得点
産地
銘柄
商品名
製造種類
精米歩合
AL度数
容量(ml)
税込価格
グランプリ
純米酒大賞
21.0
山形県出羽桜純米吟醸 雄町
純米吟醸
50%
16.5
1800
\3,500
準グランプリ
19.5
佐賀県七田純米吟醸
純米吟醸
55%
17.5
1800
\3,150
優秀賞
19.0
山形県秀鳳無濾過 美山錦
特別純米
55%
16.3
1800
\2,552
優秀賞
19.0
群馬県町田酒造五百万石火入れ
特別純米
55%
16.5
1800
\2,730
優秀賞
19.0
福井県越前岬木槽搾り 純米吟醸
純米吟醸
50%
17.6
1800
\4,000
優秀賞
18.5
秋田県一白水成特別純米酒
特別純米
58%
17
1800
\2,415
優秀賞
18.5
三重県久波奈特別純米
特別純米
55%
15.5
1800
\2,783
優秀賞
18.5
和歌山県超超久純米吟醸 平成20年氷室貯蔵生
純米吟醸
55%
18
1800
\2,940
優秀賞
18.0
秋田県まんさくの花純米吟醸 887分の壱
純米吟醸
50%
17〜18
1800
\3,360
優秀賞
18.0
静岡県高砂山廃純米 ひやおろし
純米
55%
16〜17
1800
\3,150



  【出品部門W】(精米歩合60%台部門)出品点数:45
表彰
得点
産地
銘柄
商品名
製造種類
精米歩合
AL度数
容量(ml)
税込価格
グランプリ
19.5
福島県奥の松特別純米
特別純米
60%
15
1800
\2,272
準グランプリ
19.0
新潟県真稜純米酒 至
純米
60%
15
1800
\2,242
優秀賞
18.0
秋田県飛良泉山廃純米 飛(まるひ)No.12
純米
60%
17
1800
\2,940
優秀賞
18.0
新潟県笹祝笹印 純米酒 無濾過酒
純米
60%
15〜16
1800
\2,400
優秀賞
18.0
滋賀県北島純米きもと 火入れ
特別純米
60%
15
1800
\2,730
優秀賞
18.0
和歌山県超超久純米吟醸 平成16年氷室貯蔵生
純米吟醸
60%
19
1800
\3,024
優秀賞
18.0
佐賀県七田純米
純米
65%
17.5
1800
\2,520
優秀賞
18.0
熊本県香露特別純米
特別純米
60%
15.5
1800
\2,860



  【出品部門X】(精米歩合70%以上部門)出品点数:20 ※グランプリと準グランブリは同じ得点でしたが、規定により審査員の最低評価点が高い方をグランブリとしています。
表彰
得点
産地
銘柄
商品名
製造種類
精米歩合
AL度数
容量(ml)
税込価格
グランプリ
18.0
広島県亀齢辛口純米 八拾 生
純米
80%
17〜18
1800
\1,785
準グランプリ
18.0
福島県鳳金寳優撰 自然酒
純米
70%
17.3
1800
\2,499
優秀賞
17.5
新潟県麒麟時醸酒2009年
純米
70%
17〜18
720
\2,100
優秀賞
17.0
山形県上喜元純米 出羽の里80
純米
80%
16.1
1800
\2,090
優秀賞
17.0
長野県瀧澤古づくり
純米
70%
16.8
1800
\2,200
優秀賞
16.0
静岡県志太泉純米酒 開龍
純米
70%
17〜18
1800
\2,415



選出された各部門グランプリ酒
部門T「梵」
部門U「梵」
部門V「出羽桜」
部門W「奥の松」
部門X「亀齢」



主催/純米酒大賞制定委員会
運営(事務局) /株式会社フルネット 〒104-0045 東京都中央区築地2-8-10
TEL.03(3543)0141/FAX.03(3543)0231 〈E-Mail〉fullnet@fullnet.co.jp