「純米酒大賞」は、“優れた純米酒を発掘し表彰する”ことにより、純米酒の品質向上と消費拡大を目的として2009年に初開催、今年で8回目の開催を迎えました。近年、純米酒(特別純米酒、純米吟醸酒、純米大吟醸酒を含む)の製造数量は、年々増加し、「特定名称酒」の分野では、6年前に醸造アルコール添加酒(本醸造酒、特別本醸造酒、吟醸酒、大吟醸酒を含む)の製造数量を上回り、その差は広がる一方の状況にあります。これは、消費者ニーズが日本酒本来の姿である「純米酒」にシフトしていることを証明しています。
純米酒大賞制定委員会では、そうしたニーズと流れに呼応し今年も「純米酒大賞2016」を開催します。
審査は、11月17日(木)に都内のホテルで行い、特定名称別4部門に対して全国96の酒蔵からエントリーされた出品酒214点中から、4部門の「金賞」と「最高金賞」受賞酒を選出、更に、頂点となる最高賞「グランプリ」受賞酒を選出しました。
その審査結果と金賞受賞酒一覧は、こちらのサイトに掲載しています。



受賞した純米酒の“良さを見極め”、“ゆっくり堪能したい”とお考えの純米酒ファンの皆様は、この機会に奮ってご参加ください。
ご参加いただく皆様には、各出品部門「金賞」受賞酒の数々を料理と共にお楽しみいただきます。

開 催 要 項
【日  時】2016年12月16日(金) 19:00〜21:30
【会  場】八芳園1階「NUIT(ニュイ)」 東京都港区白金台1-1-1 TEL.03(3441)7888 ※アクセス

【参加費】9,000円(消費税込)
【内  容】
 @「純米酒大賞2016」グランプリの発表と表彰式
 A各部門「金賞受賞酒」の試飲
 B円卓テーブル着席式
 C金賞受賞酒が当たる抽選会もあります。
【料  理】幕の内弁当形式により、ゆっくりと受賞酒をお楽しみいただけます。
【出品酒】以下の受賞酒40銘柄前後
 ■最高賞「グランプリ」受賞酒(山形県の「秀鳳」純米大吟醸・山田穂に決定!)
 ■純米酒部門「金賞」及び「最高金賞」受賞酒
 ■特別純米酒部門「金賞」及び「最高金賞」受賞酒
 ■純米吟醸酒部門「金賞」及び「最高金賞」受賞酒
 ■純米大吟醸酒部門「金賞」及び「最高金賞」受賞酒
※詳細は「審査結果と金賞受賞酒一覧」に掲載しています。
【表彰式参加蔵元】
陸奥八仙八戸酒造株式会社専務取締役駒井秀介
浜千鳥株式会社浜千鳥代表取締役新里 進
天寿天寿酒造株式会社代表取締役社長大井健史
秀鳳有限会社秀鳳酒造場代表取締役武田荘一
大和屋善内有限会社峰の雪酒造場製造部長佐藤健信
金水晶有限会社金水晶酒造店常務取締役斎藤美幸
燦爛株式会社外池酒造店代表取締役社長外池茂樹
西堀西堀酒造株式会社代表取締役西堀和男
聖山
長野銘醸株式会社
杜氏
竹内重彦
北雪株式会社北雪酒造専務取締役羽豆 大
合資会社加藤吉平商店新市場開発室長加藤孝淑
多賀多賀株式会社監査役中川信子
七冠馬簸上清酒合名会社代表社員田村明男
燦然菊池酒造株式会社専務取締役菊池大輔
亀齢亀齢酒造株式会社代表取締役専務石井健二郎
毛利株式会社山縣本店代表取締役社長山縣俊郎
仁喜多津水口酒造株式会社販売推進部長城下雄一郎
比良松株式会社篠崎営業部・顧問田中恒守
光武合資会社光武酒造場東京支店長山本次郎
東一五町田酒造株式会社代表取締役瀬頭一平
七歩蛇河津酒造株式会社代表取締役社長河津宏昭

【定  員】100名
【主  催】純米酒大賞制定委員会(会長:高瀬 斉)
【運  営】株式会社フルネット

昨年開催時の記録写真
当日出品された各部門「金賞受賞酒」
開宴の挨拶をする純米酒大賞制定委員会の高瀬会長
司会は、酒サムライ&フードアナリストのあおい有紀さんが担当
「純米酒大賞2015」を受賞した清水清三郎商店の清水社長と高瀬会長
当日の出席蔵元

参 加 申 込 方 法
T.下の専用「参加申込フォーム」によりお申込みください。
U.お申込み後、参加費を下記指定銀行口座へお振込みください。
   
    ※入金確認後、参加申込人数分の「入場券」をヤマト運輸のクロネコDM便(旧メール便)で発送します。
    ※参加費振込後のキャンセルは出来ませんのでご了承ください。
V.参加費の入金が確認出来ない場合は、キャンセル扱いとさせていただきます。
W.会場内は、全面禁煙となります。
X.お酒を楽しむ会につき未成年者及び未成年者同伴の方の参加は出来ません。


申込受付は終了しました。





東京都中央区築地2-8-10 TODAビル8F
TEL.03(3543)0141/FAX.03(3543)0231 <E-Mail>fullnet@fullnet.co.jp